bmr

bmr>NEWS>ディディのバッド・ボーイ・サウス、有力インディレーベルと契約を交わす。

NEWS

ディディのバッド・ボーイ・サウス、有力インディレーベルと契約を交わす。

久々の新アルバム"Press Play"の次は本格的な俳優業への進出が期待されるディディ(Diddy)。彼が率いるBad Boy Southがヤング・ジージー(Young Jeezy)を含むボーイズ・ン・ダ・フッド(Boyz N Da Hood)やヤング・ジョック(Yung Joc)のデビュー作の成功で波に乗るアトランタ屈指のレーベル、Block Enterprises(Block Entertainment)と長期的なアライアンス契約を結んだことを発表した。

Block Enterprisesは8ボール&MJG(8Ball & MJG)やテラ(Tela)、クライム・ボス(Crime Boss)などサウスのベテラン勢らに加え、両レーベルの共同配給によりメジャーデビューを果たしたボーイズ・ン・ダ・フッドヤング・ジョックを抱えるインディレーベル。これまでの配給関係をより強固なものにしたディディは声明で「(オーナーの)ブロックと初めて会ったとき、彼はサウスのストリートをよく分かってるし、新人を育ててヒットに導くための最高のパートナーになると感じたんだ。ボーイズ・ン・ダ・フッドヤング・ジョックの成功はその直感が正しかったと証明してくれた。最高の関係を更新できるなんてワクワクするね」とコメントした。

今回の契約にはボーイズ・ン・ダ・フッドヤング・ジョックのセカンドアルバム、ボーイズ・ン・ダ・フッドのメンバーであるビッグ・ジー(Big Gee)とゴリラ・ズー(Gorilla Zoe)のソロデビューアルバムが含まれているという。(m)