bmr

bmr>NEWS>ラッセル・シモンズ、ダイアモンドに関する啓発活動に乗り出す。

NEWS

ラッセル・シモンズ、ダイアモンドに関する啓発活動に乗り出す。

ジュエリー会社Simmons Jewelry Co.を展開するラッセル・シモンズ(Russell Simmons)が、ダイアモンド産業に関する啓発活動のため南アフリカを訪れている。

「正規のルートからのダイアモンドをプロモートすることが正しいと確認したかったんだ。俺たちが身に付けるダイアモンドがアフリカの人々の力になってるってことを」とシモンズは訪問先の南アフリカ共和国・ヨハネスブルクから電話インタビューに応えている。

9日間に及ぶ今回の訪問にはヨハネスブルクの大学への訪問やボツワナ共和国のダイアモンド採掘場の見学、ボツワナ大統領への接見などが含まれている。訪問先での映像を30日からYoutube.comで公開し、ヒップホップ関係者やリスナーを中心に、アフリカの貧困問題やHIV感染、教育不足問題などを訴えかける予定だという。シモンズは「近い将来、ダイアモンドを買うことは虚栄心のためではなく原産地の人々を力づけ、彼らの教育のためだと思えるようになればと願っている」と言葉を締めくくった。

アフリカの紛争地域での軍事資金のために生産されるダイアモンドは「コンフリクト・ダイアモンド」と呼ばれ、国連はこういったダイアモンドを買わないことを訴えている。(m)