bmr

bmr>NEWS>LLクールJ、ジェイ・Z率いるデフ・ジャムを離脱!?

NEWS

LLクールJ、ジェイ・Z率いるデフ・ジャムを離脱!?

ジェイ・Z(Jay-Z)が社長に就任して以降、20年来所属してきたDef Jamレーベルに対する不満を露呈させていたLLクールJ(LL Cool J)だが、レーベル離脱の意思は強まるばかりのようだ。

LLクールJは最近受けたMTV Newsのインタビューに対し、「競争相手と契約を結び直すかよ。俺もバカじゃねえ。(自分の)ライムを書いてるようなヤツにレコードのプロモーションは任せられないね。俺はLLクールJだぜ、そんなことするか」と、アーティスト活動を再開したジェイ・Zを皮肉るコメントを出している。だがDef Jamから正式に離脱する動きや移籍等の交渉が具体化しているわけでもないそうだが、彼がDef Jam に残留する可能性があるとすれば、「それなりの契約金」が必要だという。

ところでLLクールJは通算13枚目となるアルバム(タイトル未定)を来年3月にリリースする。今作は、メアリー・J.ブライジ](Mary J. Blige)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、ニーヨ(Ne-Yo)らR&Bシンガーが参加した前作"Todd Smith"などR&B路線を強めていたここ数年の傾向に比べ、エグゼクティブプロデューサーに50セント(50 Cent)を迎えることで再びストリート寄りの作品になるとのこと。(m)