bmr

bmr>NEWS>東海岸のヒップホップ・クルー、DITCが再始動か。

NEWS

東海岸のヒップホップ・クルー、DITCが再始動か。

ファット・ジョー(Fat Joe)やAGらがソロ活動をメインにしてきたD.I.T.C.ことディギン・イン・ザ・クレイツ・クルー(Diggin’ In The Crates)の再結成が実現しそうだ。

一昨年から話題と新作に向けて動き出していたとの情報もあったものの、昨年来日したロード・フィネス(Lord Finesse)は「アルバムを出すことはできるが、全員そろってのツアーなどを考えるとなかなか」と言葉を濁していたわけだが、ダイアモンドD(Diamond D)が実際に制作を行っていることをAllHipHop.comのインタビューで明かしたという。しかしながら「俺たちはまた一緒にやる。でも今言えることはここまでだ」と詳細は伏せたまま、だ。

なおダイアモンドDは自身としても"The Diamond Mine"に次ぐ新ソロアルバム"Huge Hefner"の準備に取りかかっているそうで、[Q-ティップ](Q-Tip)やサイ・スコット(Sy Scott)、ビートナッツ(the Beatnuts)らが参加しているという。(m)