bmr

bmr>NEWS>ジェイムス・ブラウン、直接の死因は「うっ血性心不全」。遺族は早くもトラブルに。

NEWS

ジェイムス・ブラウン、直接の死因は「うっ血性心不全」。遺族は早くもトラブルに。

 25日に亡くなったジェイムス・ブラウン(James Brown)の死因がうっ血性の心不全と発表された。彼の遺体は今日28日、本人にもかかわりの深いアポロシアターに運ばれ、一般の弔問を受ける。30日土曜日に開催される葬儀と同様、友人でもあるAl Sharpton師が進行を行うとのこと。

 一方で遺族の間では早くも法的トラブルが発生しているようだ。ジェイムス・ブラウンの自宅が弁護士により閉鎖され、バック・シンガーで妻であるTomi Rae Hynieも入ることができない状態になっているという。HynieはAP通信に「あれは私の家、お金もないし他に行くところもない」と語り、担当弁護士のBuddy Dallas氏に対して法的措置をとると発表した。これに対し同弁護士は彼らの結婚は法的に認められたものではなく、不動産の問題から住居を閉鎖しなければならないと主張、「彼女はブラウン氏の家から数ブロック先に自分の家を持っており、行くところがないわけではない」とも発言している。