bmr

bmr>NEWS>R・ケリー、自ら新作を紹介するホットラインを開設。

NEWS

R・ケリー、自ら新作を紹介するホットラインを開設。

度重なる裁判沙汰にもかかわらず、新しいところではヤング・ジージー(Young Jeezy)の"Go Getta"への客演などで健在ぶりを示しているR・ケリー(R. Kelly)が、5月29日に予定されている新アルバム"Double Up"のリリースに先駆け、収録曲のダイジェストと本人によるプレビューが聞けるホットライン(米国内/312-278-3965)を開設したという。

「電話ありがとう。R・ケリーだ。今スタジオにいるから、アルバムの曲を少しずつ紹介するよ」という言葉に続き、最初にヤング・ジージーヤング・ドロをフィーチャーした"Blow It Up"が流れ、全部は聞かせられないけど、ジージーとドレーはキマッてるね」とコメントした後で、次の曲"Leave Your Name"の紹介へと続く。あたかもR・ケリーと直接話しているように、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)をフィーチャーしたタイトルトラック"Double Up"、カニエ・ウェスト(Kanye West)との"Hookin’ Up"、"Freak It in the Club"、"Rockstar" ft. リュダクリス(Ludacris)、"Pull Your Hair"、"Put Some Money on It" ft. リック・ロス(Rick Ross)などが5秒ずつ紹介されているとのこと。

また、2005年リリースの"TP.3 Reloaded"に比べると幾分アップテンポな内容になっているようだが、R・ケリー自身が「7割がヒップホップだが、R・ケリーといえばバラードだろう」と十八番のスローナンバーも収録されていることを明かした。

現在T.I.T-ペイン(T-Pain)を擁したファーストシングル"I’m a Flirt"が、ビルボードシングルチャートHot 100、R&B/Hip-Hop両部門で順位をじわじわと上げてきている。(t)