bmr

bmr>NEWS>ランDMCのジャム・マスター・ジェイ殺害事件、目撃証言から容疑者が浮上か!?

NEWS

ランDMCのジャム・マスター・ジェイ殺害事件、目撃証言から容疑者が浮上か!?

Boston Herald紙が報じたところによると、詳細不明のまま捜査に進展も見られていなかったランDMC(Run-D.M.C.)のメンバー、ジャム・マスター・ジェイ(Jam Master Jay)殺害事件に、容疑者が浮上している。その容疑者とは現在ブルックリン拘置所に拘留されているRonald "Tenad" Washingtonで、彼は6件の武装強盗で有罪が確定したばかりの人物。

名前は公表されていない目撃者が、彼について「ジャム・マスター・ジェイが自分より成功しているこに怒っていた」などと証言したことからWashingtonに疑いが向けられているようで、ジャム・マスター・ジェイ殺害以外にも、2パック(2pac)のアルバム客演したこともあるラッパー、Randy "Stretch" Walkerの殺害などについても関与した疑いがあるという。

Washington自身は目撃者について「全部ウソだよ。国外退去させると脅迫されてウソをでっち上げてるんだ」と事件への関連を否認。一方で彼とラップ業界の暗部とが深い関係にあったことを証言する声も多いという。米連邦捜査局がこれから数ヶ月の間に立件に踏み切るという観測もあり、当局はラップ業界にはびこる暴力を一掃するつもりだとHerald紙は報じている。