bmr

bmr>NEWS>無二の存在感を放つ姉妹デュオのイベイーが4月に一夜限りの来日公演を開催

NEWS

無二の存在感を放つ姉妹デュオのイベイーが4月に一夜限りの来日公演を開催

Ibeyi 2019

ダウンテンポなエレクトロ・ソウルからヒップホップ、ジャズ、アフリカン・ミュージックまでジャンルを飛び越えた音楽を聞かせ、あのプリンスやビヨンセ、アデルにも注目されたフレンチ・キューバン双子姉妹デュオ=イベイー(Ibeyi)が、およそ3年ぶりの来日公演を4月に開催する。

イベイーは、リサ=カインデ・ディアス(Lisa-Kaindé Diaz)とナオミ・ディアス(Naomi Diaz)の双子によるデュオ。グラミー賞に幾度もノミネートを受けた、キューバを代表するコンガ奏者である故ミゲル・アンガー・ディアスを父親に持つ。英語とヨルバ語で歌われるソウルフルでスピリチュアルなハーモニー、そしてフランク・オーシャンやジェイムス・ブレイクらを影響源に挙げるモダンでミニマルな感覚、アフロ・キューバン・カルチャーの融合により、独自の存在感を放つ彼女たちは、リチャード・ラッセル(Richard Russell)の目に留まり、彼の運営する気鋭レーベル XL Recordingsと10代で契約し、2015年2月に発表したデビュー・アルバム『Ibeyi』は高い評価を受けた。

さらに、『Ibeyi』に収録された“River”は、同年夏にビヨンセが自身のInstagramの中で使用したことでさらに注目を集めるが、その後ビヨンセは2016年に発表した『Lemonade』の映像の中にイベイーを抜擢した。また、かのプリンスも彼女たちに注目。2015年に彼女たちの公演を観に行ったプリンスは、ペイズリーパークでの演奏を彼女たちにオファーしていたという。しかしこれは、プリンスの死によって実現しなかった。

2017年には、カマシ・ワシントン、ミシェル・ンデゲオチェロやチリ―・ゴンザレスといった多彩な才能を迎えた2ndアルバム『Ash』を発表。あのアデルが「これは素晴らしいアルバム!」とTwitterで絶賛しただけでなく、Pitchforkなど様々なメディアが2017年の年間ベスト・アルバム企画で選出するなど、デビュー作を超えた評価を集めた。

この24歳の双子姉妹デュオが、久々に来日する。イベイーが、4月22日(月)に恵比寿リキッドルームにて一夜限りの来日公演を行うことが発表された。彼女たちの来日は、2016年以来およそ3年ぶり。姉妹ふたりだけが立つステージながら、キーボードやパーカッションなどを操りながらハーモニーを聞かせるそのパフォーマンスで魅了した前回の初来日公演も話題になっただけに、注目の公演となりそうだ。

イベイー来日公演
日時:2019年4月22日(月)開場18:30 開演19:30
会場:恵比寿リキッドルーム
価格:6500円(税込、オールスタンディング、ドリンク代別)