bmr

bmr>NEWS>イヴ、新作はスウィズ・ビーツのレーベルではなくゲフィンから。

NEWS

イヴ、新作はスウィズ・ビーツのレーベルではなくゲフィンから。

スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)のFull Surface下で新作を準備していたイヴ(Eve)が、Geffenとの契約を取り決め、8月に5年ぶりの新作"Here I Am"を出すという。

Geffenは彼女が所属していたDMXのRuff Rydersやドクター・ドレー(Dr. Dre)のAftermathと同じ、Interscope/Universal Music Groupの傘下にあり、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)やコモン(Common)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ネリー・ファータド(Nelly Furtado)、モス・デフ(Mos Def)らを擁する有力レーベル。またAftermathの同僚だったザ・ゲーム(the Game)も昨年AftermathをからGeffenへ移籍している。

今作にはプロデューサーにスウィズ・ビーツドクター・ドレースコット・ストーチ(Scott Storch)、ティンバランド(Timbaland)、ネプチューンズ(the Neptunes)、ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)、クール&ドレー(Cool & Dre)らヒットメイカーが名を連ねている。ゲストももちろん豪華で、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、ショーン・ポール(Sean Paul)、シズラ(Sizzla)、マルーン5(Maroon 5)のリードボーカル、アダム・レヴィーン(Adam Levine)、シャキーラ(Shakira)、グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)などトップアーティストを迎えた一枚となるようだ。

ファーストシングルは疾走感たっぷりのパーティトラック"Tambourine"で、自身のマイスペースで公開中。また、彼女は引き続き俳優業でも忙しく、映画"Ego"への出演を決めているとのこと。(m)

イヴのMySpaceページ
http://www.myspace.com/eve