bmr

bmr>NEWS>リック・ロス、本業以外のビジネスに乗り出す。

NEWS

リック・ロス、本業以外のビジネスに乗り出す。

年内のリリースに向け、セカンドアルバム"Trilla"と自ら監督も務めるドキュメンタリーDVD"M.I.Yayo"の制作を開始したことが数週間前に報じられたばかりのリック・ロス(Rick Ross)だが、自身のレーベルの立ち上げや雑誌の創刊といった新たなビジネスにも乗り出したようだ。

AllHipHop.comのインタビューでリック・ロスは「まず金銭的な問題をクリアすることが先決だ。事を急ぐつもりはなんだ。それにニューアルバム以外にも数ヶ月の内にDJカレド(DJ Khaled)と一緒に何かをリリースする予定もある。今は地盤固めをしているところだが最高に楽しいね。上手く収まるようにベストを尽くすよ」と語っており、配給レーベルについてはまずDef Jamに話を持ちかけたとのこと。

関連して、リック・ロスは、ロサンゼルスの黒人とヒスパニック系ギャングの抗争をテーマにしたギャング・サスペンス映画"Days of Wrath"に出演が決定、デヴィッド・バナー(David Banner)、スリム・サグ(Slim Thug)とともにギャング役を演じるという。また同映画には、ドッグ・パウンド(The Dogg Pound)として最新作"Dogg Chit"をリリースしたばかりのコラプト(Kurupt)も出演している。(t)