bmr

bmr>NEWS>チンギー、リュダクリスらと和解? 新作をDTPからリリースか。

NEWS

チンギー、リュダクリスらと和解? 新作をDTPからリリースか。

前作では"Dem Jeans"と"Pillin’ Me Back"がラジオヒットとなったチンギー(Chingy)が、通算4枚目のアルバムに向けて動き出した。しかもそのアルバムには元所属レーベル、リュダクリス(Ludacris)のディスタービング・ザ・ピース(Disturbing the P.E.A.C.E. aka DTP)のクレジットが付くことになりそうだ。

ニュースを報じたSOHH.comによると、最新曲"Make That Money"の中でチンギーが「少し離れてたが、クルーに戻るぜ。どのクルーかって? DTPだ」などとラップし、DTPレーベルへ戻ることを示唆しているという。この"Make That Money"だが、チンギーのユルいラップと"Make That Money"というフレーズが耳に残る一曲で、公式リリースはされていないもののネットなどで出回り始めているようだ。また新作自体のリリースのタイミングなどは明らかではないが、7月に発売予定のDTPのコンピレーションアルバム"Strength In Numbers"に参加することが決まっているという。

チンギーは、大ヒットとなった"Right Thurr"を含む"Jackpot"でDTPレーベルからメジャーデビューを果たした後、自身を見出したDTPの重要幹部との間の金銭的トラブルなどを理由に2004年、レーベルを離脱。その後、移籍先のCapitol Recordsからアルバム"Powerballin’"と"Hoodstar"をリリースしている。(m)