bmr

bmr>NEWS>ファロア・モンチ、渾身の新作がまたまた延期か?

NEWS

ファロア・モンチ、渾身の新作がまたまた延期か?

延期が続き、結局5月1日にUS盤がリリースされることになっていたファロア・モンチ(Pharoahe Monch)の新作"Desire"が、さらに延期される模様。彼のオフィシャルサイトでは5月1日発売のままとなっているが、一部オンラインレコードショップでは発売日を6月26日へと変更。日本盤を発売するユニバーサル・インターナショナルでは6月20日発売予定としているが、詳細は未着とのこと。

その新作では13曲中4曲をファロア・モンチ本人がセルフプロデュースし、他にD12のデナウン・ポーター(Denaun Porter aka Kon Artis)やポーターにフックアップされたブラック・ミルク(Black Milk)らが参加。またアルケミスト(The Alchemist)を迎えた新曲"Desire"や先行シングル"Push"、"Let’s Go"などがサイトにてストリーミングされている。

ファロア・モンチは新作について、「これほど自分のクリエイティビティを注ぎ込んだことはない。すべてが斬新で、まるで新しいアーティストのような気分さ。新作のことを考えるとワクワクするよ。この作品でまったく新しい境地に挑戦している。ヒップホップ、ロック、ゴスペルとか俺の中にあるすべてのクリエイティビティを盛り込んだのさ」と力の入れぶりを明かしている。

また今年初めにPVを公開した新曲"Gun Draws"で彼はアメリカ銃社会を痛烈に非難している。これに加えて全米各地の大学をまわる"Guns 4 Cameras"への参加を決定。この"Guns 4 Cameras"はヒップホップのイベントやフリーコンサートなどを通して若者に銃器を使用することの危険性を訴える団体で、若者に銃を持つ代わりにビデオカメラを持つことで充実した生活を送らせるという理念を掲げ活動を開始。彼らによると、米国の10才から24才までの若者の死因のうち「銃による暴力」が第2位で、それにより死亡する危険性は、先進25ヵ国の若者より12倍も高いというデータ結果出ているという。(m)

ファロア・モンチ オフィシャル・サイト
http://pharoahe-monch.com/