bmr

bmr>NEWS>R・ケリー、米バージニア工科大学銃乱射事件へのトリビュートソングを発表。

NEWS

R・ケリー、米バージニア工科大学銃乱射事件へのトリビュートソングを発表。

R・ケリー(R. Kelly)が、先月16日に起こった米バージニア工科大学の銃乱射事件へのトリビュートソング"Rise Up"を制作、5月15日にデジタル配信することを発表した。収益金は全額、被害者や犠牲者の遺族へのメンタルケアなどの支援のために設立されたHokie Spirit Memorial Fundに寄付されるとのこと。

所属レーベルJive Recordsによると、R・ケリーは、ライブ会場に向かう途中にテレビで事件のニュース映像を見てこの曲を思いついたという。ゴスペル的なコーラスを使ったこの曲、「前に進めないと思っても立ち上がろう。希望がすべて消えたと感じても立ち上がろう。弱くなっている時でも強くなれない時も立ち上がろう」といった内容の歌詞が綴られている。"Rise Up"が5月29日リリース予定の新作"Double Up"に収録されるかは未定のようだが、同曲の一部が現在彼の公式HPとmyspaceで公開されている。(t)

R・ケリー myspace
http://www.myspace.com/rkelly