bmr

bmr>NEWS>タリブ・クウェリ、ついに最新ソロ作のリリースを7月末と発表。

NEWS

タリブ・クウェリ、ついに最新ソロ作のリリースを7月末と発表。

制作が伝えられてから約1年、当初昨年末と発表されていたタリブ・クウェリ(Talib Kweli)の最新作"Ear Drum"のリリース日が、ついに7月24日に決定、ジャケットのアートワークも発表された。

お馴染みハイ・テック(Hi-Tek)やカニエ・ウェスト(Kanye West)はもちろん、共作"Liberation"で新年早々話題をさらったマッドリブ(Madlib)、さらに売れっ子プロデューサーとなったウィル・アイ・アム(will.i.am)などが制作に参加、ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)をゲストに迎えた"Soon the New Day"、Blacksmith Musicに所属する女性ラッパージーン・グレー(Jean Grae)との"Say Something"などの注目曲が並ぶ中、"Hot Thing"という曲がファーストカットに選ばれている。

アルバムタイトルについてタリブ・クウェリは「音楽は耳から入るものというイメージとドラムの音のもつイメージ。それぞれシンプルでいて力のある言葉だと思ったんだ。自分自身を駆り立てる音を見つけることに焦点を当てようと思った時に"Ear Drum"という言葉が浮かんだのさ」と語り、さらに制作・ゲスト陣のバラエティに富んだ人選については「聴き手に歩み寄ることも必要だろ」と前置きした後「だが、新たに経験を通じて自分自身に挑戦することも必要だ。長い人生の中での葛藤を曲にして我々が遠い存在ではないことを皆に伝えたいね」と彼らしいコメントを寄せている。(t)