bmr

bmr>NEWS>コモン、最新映画で今度はアンジェリーナ・ジョリーと競演。

NEWS

コモン、最新映画で今度はアンジェリーナ・ジョリーと競演。

アリシア・キーズ(Alicia Keys)とともにスクリーンデビューを飾った映画『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』が今週末から日本でも全国上映が開始されるコモン(Common)が、今度はアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)、モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)などと映画"Wanted"で競演することが決定したようだ。

"Wanted"は同名の漫画を原作とするアクション・バイオレンス映画で、コモンは、アンジェリーナ・ジョリー扮するFox、モーガン・フリーマン扮するSloanとともに影で地球を支配する一味の銃のスペシャリストGunsmith役を演じるという。コモンは「何よりアンジェリーナ・ジョリーやモーガン・フリーマンと競演だぜ。原作の漫画も面白いし今から楽しみにしているよ」と興奮気味に語っており、来週から始まるプラハでの撮影を楽しみにしているとのこと。また「俳優としてのキャリアも追求していくつもりだ。演技もアーティス活動として大好きだからね」とも語るコモンには現在、キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)、フォレスト・ウィテカー(Forest Whitaker)が主演する映画"The Night Watchman"への出演交渉も受けているという。またすでにお伝えしているT.I.RZAとともに出演の映画"American Gangster"では、3人はサウンドトラックにも参加することが決定している。

またコモンは最新作"Finding Forever"のリリースを7月10日に控え、ファーストシングル"The Game"のPVの撮影を終えたばかり。プロデュースを務めたカニエ・ウェストは「昔懐かしい感じだが、新しくもある。メロディも多くてドラムがとても難しいトラックだった。きっとみんな気に入るよ」とコメントしている。(t)