bmr

bmr>NEWS>キャンプ・ロー、インディーから5年ぶりの新作を発表。

NEWS

キャンプ・ロー、インディーから5年ぶりの新作を発表。

ダイナスティー(Dynasty)"Adventure In The Land Of Music"ネタの"Luchini(aka This is it)"などを収録した傑作"Uptown Saturday Night"で知られるNYのヒップホップデュオ、キャンプ・ロー(Camp Lo)が、アルバム"Let’s Do It Again"以来となる新作"Black Hollywood"を7月24日にリリースするという。

昨年頃からタリブ・クウェリ(Talib Kweli)のBlacksmith Recordsとの契約が有力視されていた彼らだが、HipHopGame.comによると、キラー・プリースト(Killah Priest)が加入したばかりのDJトゥルース(DJ Truth)率いるGood Hands Records/Traffic Entertainment Groupからの配給となるとのこと。彼らの過去作品を多く手がけてきたスキー・ビーツ(Ski Beatz aka Ski)がメインプロデューサーで、ファーストシングルとしてタイトルトラックが予定されている。

メンバーの一人、サニー・チーバ(Sonny Cheeba)は今作について「リスナーが無意識に今も求めてるような音、ファンたちが探しても見つからなかった音をこの新作に込めた」とコメントしている。(m)