bmr

bmr>NEWS>カーディ・B、J・コール、トラヴィス・スコットら参加 オフセットがソロ・デビュー作を発表

NEWS

カーディ・B、J・コール、トラヴィス・スコットら参加 オフセットがソロ・デビュー作を発表

Offset - FATHER OF 4

全米シングル総合チャートで1位になった“Bad and Boujee”の大ヒットで知られるアトランタの人気ヒップホップ・トリオ=ミーゴス(Migos)。そのメンバーであり、カーディ・B (Cardi B)との交際でも知られるオフセット(Offset)が、ついにソロ・デビュー・アルバム『FATHER OF 4』を発表した。

ミーゴスは、“Bad and Boujee”がインターネット・ミームとなってSNSで流行したのをきっかけに大ブレイクし、2017年1月に全米シングル総合チャートの首位まで上昇。直後に発表した『Culture』も全米アルバム総合チャートで初登場1位を記録し、ニールセン・ミュージックによるアメリカにおける2017年の年間レポートによれば、ストリーミングなども含む総合ユニットによる年間アルバム・ランキングで年間7位となる大ヒット作となったことで知られる人気ヒップホップ・グループ。昨年1月に発売された『Culture II』も全米アルバム・チャートで初登場1位となり、全米1位アルバムを2作以上放ったヒップホップ・グループとして、史上5組目に。2018年の年間レポートによれば、この『Culture II』はアメリカで年間7位のヒット作となっており、今もっとも勢いのあるヒップホップ・グループと言える。

そんな彼らは、昨年から個々のソロ活動も本格的に始動。ミーゴスの中でも特にソロしての活躍も目覚ましいクエヴォ(Quavo)が10月に『QUAVO HUNCHO』を、続けて11月にテイクオフ(Takeoff)が『The Last Rocket』を発表していたが、ついにオフセットのソロ・デビュー・アルバムが届けられた。

1991年生まれ、現在27歳のオフセットは、同じアトランタのラッパー、トゥエニーワン・サヴェジ、プロデューサーのメトロ・ブーミンとのタッグで2017年にコラボレーション・アルバム『Without Warning』を発表し、全米アルバム総合チャートで初登場4位、米ラップ・アルバム・チャートで1位となるなど、ひと足先にソロとしても活躍。中でも同作から、オフセットのラップだけがフィーチャーされた“Ric Flair Drip”は、昨年3月に全米シングル総合チャートで最高13位まで上昇するヒットとなった。また、昨年8月には、ゲスト参加したタイガ(Tyga)“Taste”が全米シングル総合チャートで8位に、10月にはコ―ダック・ブラック(Kodak Black)の“ZEZE”が全米シングル総合チャートで2位になるなど、ヒット曲へのゲスト参加も続いている。

こうした波に乗る中、オフセットのソロ・デビュー・アルバム『FATHER OF 4』が登場。当初は、27歳の誕生日となる12月14日の発売を予定しており、10月・11月・12月とそれぞれのソロ作を投下した後、「2019年の頭」にミーゴス新作を出すというプランだったようだが、『FATHER OF 4』はやや遅れ、2月22日に発売された。

交際中のカーディ・Bとのあいだにもうけ、昨年7月に生まれたばかりの娘カルチャーを含め、「4人の子供の父親」であることをタイトルに冠した『FATHER OF 4』は、全16曲、およそ57分を収録。昨年末には破局が報じられるも、今月上旬の第61回グラミー賞の授賞式では常にそばにおり、プレスの前でキスを交わすなど改めて熱愛ぶりを見せた恋人カーディ・Bはもちろんのこと、J・コール(J. Cole)、トラヴィス・スコット(Travis Scott)、グッチ・メイン(Gucci Mane)、トゥエニーワン・サヴェジ(21 Savage)、ガナ(Gunna)といった人気ラッパーたちが集結。またミーゴスからクエヴォも駆けつけているほか、シーロー・グリーン(CeeLo Green)、ビッグ・ルーブ(Big Rube)といったダンジョン・ファミリー勢も力を貸している。

制作陣は、『Without Warning』でも組んだメトロ・ブーミン(Metro Boomin)が、リード曲の“Red Room”を始め、大半をプロデュース。メトロ・ブーミンは、サウスサイド(Southside)とのデュオ=ソー・アイシー・ボーイズ(So Icey Boyz)名義でも2曲を手がけている。また、ビヨンセの“Drunk In Love”に関わったことで知られるドレー・ムーン(Dre Moon)も4曲を担当した。

なお、これでクエヴォ、テイクオフ、オフセットとミーゴスの3人全員がそれぞれソロ・アルバムを発表したことになるが、そうなると期待されるのはミーゴスのニュー・アルバムだ。今月頭にはミーゴスの新曲“Position To Win”が発表されており、こちらの続報も待たれる。

1. Father Of 4 (feat. Big Rube) [prod. by Metro Boomin]
2. How Did I Get Here (feat. J. Cole) [prod. by Dre Moon & Metro Boomin]
3. Lick [prod. by Dre Moon & SwaVay]
4. Tats On My Face [prod. by So Icey Boyz]
5. Made Men [prod. by Cubeatz & Southside]
6. Wild Wild West (feat. Gunna) [prod. by Metro Boomin / add'l prod. by Allen Ritter]
7. North Star (feat. CeeLo Green) [prod. by Metro Boomin / add'l prod. by Allen Ritter]
8. After Dark [prod. by Metro Boomin / co-prod. by Dre Moon & Allen Ritter]
9. Don’t Lose Me [prod. by Metro Boomin]
10. Underrated [prod. by So Icey Boyz]
11. Legacy (feat. Travis Scott & 21 Savage) [prod. by Cubeatz & Southside]
12. Clout (feat. Cardi B) [prod. by Cubeatz & Southside]
13. On Fleek (feat. Quavo) [prod. by Metro Boomin / co-prod. by Zaytoven & Doughboy]
14. Quarter Milli (feat. Gucci Mane) [prod. by Metro Boomin & Pyrex]
15. Red Room [prod. by Metro Boomin]
16. Came A Long Way [prod. by Dre Moon]