bmr

bmr>NEWS>2パックの300を越える未発表作品の存在が明らかに。

NEWS

2パックの300を越える未発表作品の存在が明らかに。

2パック(2 Pac/Tupac Shakur)没後6作目のアルバム"Pac’s Life"を最後に彼のアルバムのリリースに関する契約が終了となったと言われていたが、彼の母親アフェニ・シャクール(Afeni Shakur)が、音楽出版会社EverGreen Copyrightsと未発表曲などに関する契約を結んだ。

EverGreen Copyrightsは音楽業界を専門とする弁護士Joel A. Katzらが立ち上げた音楽出版会社だが、アフェニとの間で交わされた今回の契約には、2パックが残した350以上の未発表曲や詩などが含まれており、銃殺される前年に刑務所内で書き上げた脚本を映画化した"Live 2 Tell"や、彼の人生をテーマにしたブロードウェイミュージカルなどに使用されるようだ。また来年にはインタビューなどを盛り込んだ回顧本"Tupac Remembered"の出版も決まっているとのこと。

EverGreen CopyrightsのCEOのDavid Schulhofは、「2パックはラップ界の優れたアーティストの1人としてのみ捉えられているが、やがてはボブ・マーリーのように音楽だけでなく政治的にも世界へ重要な影響を与えた存在として認識されることになるだろう」とコメントした。

なおEverGreen Copyrightsが他に版権を扱っているアーティストとしては、MCハマー(MC Hammer)、ビートナッツ(The Beatnuts)、テディ・ライリー(Teddy Riley)、ロクサーヌ・シャンテ(Roxanne Roxanne)"UTFO"のプロデュースでも知られるファンクバンドのフル・フォース(Full Force)らがいる。(m)