bmr

bmr>NEWS>米当局がジェイ・Zやディディ、アリシア・キーズらの政治活動を監視!?

NEWS

米当局がジェイ・Zやディディ、アリシア・キーズらの政治活動を監視!?

90年代から、ヒップホップアーティストを専門に扱う監視体制を敷いているなどとして批判されてきた米警察当局だが、新たにニューヨーク市警がジェイ・Z(Jay-Z)やディディ(Diddy/Sean Combs)らの政治的な活動を内偵していたというニュースが報じられている。

これはニューヨーク人権擁護連盟(NYCLU)が16日に公表した書類により明らかにされたもので、2004年のアメリカ大統領選挙に際し同年8月30日からニューヨーク市で開催された共和党全国大会の数ヵ月前から市警が彼らを監視していたという。

当時、多くの音楽アーティストらがイラク戦争を推し進めるブッシュ政権に反対していたが、なかでも積極的な活動を行っていたラッセル・シモンズ(Russel Simmons)のHSAN(Hip Hop Summit Actione Network)が(ブッシュ政権の基盤である)共和党全国大会と同日に会場の側で抗議集会を敢行。ジェイ・Zディディはこの集会に参加していたほか、それぞれに"Roc The Vote"と"Vote or Die"という投票促進キャンペーンを行っていた。

なお同じく集会に出席したLLクールJ(LL Cool)とアリシア・キーズ(Alicia Key)についてもNYPDは行動を監視していたという。(m)