bmr

bmr>NEWS>多忙を極めるスウィズ・ビーツ、髄膜炎で入院。

NEWS

多忙を極めるスウィズ・ビーツ、髄膜炎で入院。

制作中のソロアルバムからのシングル、"It’s Me Snitches"が大ヒット中のスウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)。アルバム制作と平行してプロデュース業もこなすなど、多忙を極める彼が先日髄膜炎で入院した。

「その日は4日間連続で起きてた上に、ロクに飯も食ってなかったんだ。ファボラス(Fabolous)とキャシディ(Cassidy)とレコーディングを終えた後に家に帰ったんだけど、足元がふらついて歩くのもままならないほどだった。ふらふらになってベッドに倒れこんだら、みんなが俺を病院まで運んで行ってくれたんだよ」とは本人の弁。4日間の入院生活を経て、現在は自宅で療養中の彼。しかし、今週中には早速カニエ・ウェスト(Kanye West)との新曲のビデオ撮影に入る予定だとか。

先日のHot97のラジオショウでもホストのアンジー・マルチネス(Angie Martinez)に、あまりに多忙な生活ぶりを指摘されていたというスウィズは「みんな、俺の事を『モンスター』って呼ぶんだ。いくら働いても倒れないからね。でも今は自分の健康に気を使わなくちゃって考え直したよ。入院して本当に生活が変わったんだ。子供と一緒に走ったり遊んだりできなくなるのは御免だからね」と、退院後の心境を語っている。

ちなみに、現在スウィズのトラックを待っているアーティストには50セント(50Cent)、マドンナ(Madonna)、クリス・ブラウン(Chris Brown)、アッシャー(Usher)らが名を連ねているという。(s)