bmr

bmr>NEWS>アレサ・フランクリンが6月に結婚、今年中に新作も?

NEWS

アレサ・フランクリンが6月に結婚、今年中に新作も?

ソウル界の誇る最高のディーヴァの1人、ベテランシンガーのアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)。昨年は音楽の名門バークリー音楽院から、今年はペンシルバニア州立大学から名誉音楽博士号を授与されるなど、その評価は高まるばかりのアレサが7月に結婚式を挙げるという。

彼女はこれまでに2度の結婚と離婚を経験しているが、現在に至るまで長く交際してきたWillie Wilkerson Jr.氏とこの6月にも結婚式を挙げるという。Sister 2 Siter誌によると式のためにアレサはダイエットに挑戦したとか。

また彼女はAretha’s Recordsというレーベルを立ち上げており、その第一弾として自らの新作"A Woman Falling Out of Love"を年内にも発売予定だという。この作品ではプロデュースに(最近ではトレイ・ソングスの作品で知られる)トロイ・テイラー(Troy Taylor)、自らの新作がコロムビアから発売予定のゴードン・チェンバース(Gordon Chambers)らを迎えており、自らも4曲を書いたという。