bmr

bmr>NEWS>T-ペイン、新作ラッシュのアルバムチャート200のトップに輝く。

NEWS

T-ペイン、新作ラッシュのアルバムチャート200のトップに輝く。

トップ10内の6タイトルが新作という今週のビルボードアルバムチャート200を制したのは、シングル"Buy U a Drank (Shawty Snappin’)"がロングヒット中のT-ペイン(T-Pain)のセカンドアルバム"Epiphany"で171,000枚のセールスを記録し、初登場1位を獲得した。デビュー作"Rapper Ternt Sanga"が40位からのスタートだったことからもその躍進ぶりがうかがえる。

2位、3位も同じく初登場組が占め、リアーナ(Rihanna)の"Good Girl Gone Bad"とポール・マッカートニー(Paul McCartney)の"Memory Almost Full"が、それぞれ162,000枚と161,000枚という僅差で並んだ。ジェイ・Z(Jay-Z)との共演で話題を集めたリアーナのリードシングル"Umbrella"は、米国、英国はもとより、先週新設されたカナダのシングルチャートでも1位に輝いている。またリアーナは、デビューからわずか2年で3枚という急ピッチでアルバムをドロップしているが、発売初週の売り上げはいずれも前作を上回っているとのこと。

先週、1位に初登場し、その健在ぶりを示したR・ケリー(R. Kelly)の"Double Up"だったが、今週は69%もセールスを落とし4位にランクダウン。マルーン5(Maroon 5)の"It Won’t Be Soon Before Long"も2位から5位へと後退している。

またダディ・ヤンキー(Daddy Yankee)もアルバムセールスは好調で"El Cartel: The Big Boss"が9位に滑り込み、自身初の初登場トップ10入りを果たした。ちなみに彼はプロモーションツアー中にウィルス感染と脱水症に倒れてしまったそうだが、11日に無事退院したようだ。(t)