bmr

bmr>NEWS>ダディ・ヤンキー、体調不良で入院。

NEWS

ダディ・ヤンキー、体調不良で入院。

新作"The Cartel: The Big Boss"のプロモーションのため北米を回っているレゲトン・シーンを代表するアーティスト、ダディ・ヤンキー(Daddy Yankee)が、先週、マイアミで体調を崩し入院していたことが明らかとなった。AP通信によると、ダディ・ヤンキーは発売されたばかりの新作のプロモーションのため、5日にフロリダ州オーランドで8時間にもおよぶサイン会を行っていたが、その後、39度を越える熱を出したとのこと。そのため現地の病院で診断を受け、脱水症状とウィルス感染による急性胃炎と診断され、マイアミの病院に入院したという。

病院に運ばれた際、ダディ・ヤンキーは非常に弱っていたそうだが、疲労感こそ残るものの、車いすに乗って今週月曜日に退院。今週一杯は故郷プエルトリコにて休養を取るため、北米での数公演をキャンセルすることを余儀なくされたが、9月には再びツアーのため北米を訪れる予定だという。(m)