bmr

bmr>NEWS>DJプレミア、自身のレーベルから公式アルバム第一弾を9月にリリース。

NEWS

DJプレミア、自身のレーベルから公式アルバム第一弾を9月にリリース。

イーストコースト・ヒップホップシーンに君臨するカリスマ・トラックメイカー/プロデューサーのDJプレミア(DJ Premier)が、自ら運営するレーベルYear Round Recordsから初となる公式アルバムのリリースを発表した。

これまでもDJプレミアにビートを提供されてきたパンチ(Panchi)とシャビーノ(Shabeeno)のラップデュオ、 NYG’zのデビュー作となる"Welcome to G-Dom"が9月12日にリリースされる。全17曲入りの同アルバムのプロデュースはDJプレミアを筆頭にソロトラックス (Thorotracks)、イーマイル(Emile)などが務めており、M.O.P.のリル・フェイム(Lil Fame)、ロイヤル・フラッシュ(Royal Flush)、グールー(Guru)などのベテラン勢や、レーベルメイトのブラック・ポエット(Blaq Poet)がゲストとして脇を固めている。

DJプレミアは「今作はNYG’zはヒップホップの最前線に『デュオ』の良さを思い出させてくれるはずだ。ストリートで支持されるのは当然だが、リアルなアルバムとはどういうものかを示す彼らのデビュー作に注目して欲しいね。初めてNYG’zをオレがプロデュースしたストリートアルバム"Pros & Cons"やジェルー・ザ・ダマジャ(Jeru The Damaga)とグループ・ホーム(Group Home)のファーストアルバムを聴いたことがあるヤツなら、何も言わなくても十分、どんなものか分かるはずだ」とコメント。今後のリリースについても「みんなが求める音楽、聞くべき音楽をどんどん提供していくよ。俺ができることはそれだけだからね」と意欲的に語っている。(t)