bmr

bmr>NEWS>アリ・シャヒードがバックアップするラッパー、ケイがまもなくデビューアルバムをリリース。

NEWS

アリ・シャヒードがバックアップするラッパー、ケイがまもなくデビューアルバムをリリース。

ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)のメンバーであったアリ・シャヒード・モハマッド(Ali Shaheed Muhammed)はザ・ファウンデーション(the Foundation)というアーティスト集団をバックアップしているが、その一人であるラッパー、ケイ(Kay)がソロデビューを果たす。

ケイは自らのMySpaceにヒューストンで活動を始め、ネットでの露出を通じてリトル・ブラザー(Little Brother)やアリ・シャヒードと出会った経緯を紹介。「オレは『業界人』タイプじゃない。ただ自分に正直にこのアルバムを作ったから、みんなが応援してくれているんだと感じている」とコメントしている。

"the Talk Show"と名づけられたアルバムには、トライブのファイフ(Phife Dawg)やR&Bバンドのミント・コンディション(Mint Condition)、サイ・スミス(Sy Smith)からアンダーグラウンド人気の高いヒップホップグループ、ストレンジ・フルーツ・プロジェクト(Strange Fruit Project)など交流の深い実力派アーティストが参加。プロデュースにもアリ・シャヒードはもちろんサーラー・クリエイティブ・パートナーズ(Sa-Ra Creative Partners)、ニコレイ(Nicolay)、イルマインド(Illmind)ら充実した面々が名を連ね、グルーブ感あふれるサウンドを展開している。

アルバム"the Talk Show"はGarden Seekerレーベルからのリリースとなり、日本盤はOctaveから8月11日にリリース予定となっている。

ケイ MySpace
http://www.myspace.com/kayofthefoundation