bmr

bmr>NEWS>ドレイクも注目する新星、オクテヴィアンがサマソニで初来日 ディスクロージャーらも出演決定

NEWS

ドレイクも注目する新星、オクテヴィアンがサマソニで初来日 ディスクロージャーらも出演決定

Summer Sonic 2019

今年20周年を迎える日本の都市型音楽フェスティバル〈SUMMER SONIC〉に、あのドレイクにも気に入られ、BBCによる期待の新人を選出する恒例企画「Sound of」で今年、見事1位に選ばれるなど注目のラッパー/シンガー、オクテヴィアン(Octavian)らが出演することが発表された。

フランス生まれ、ロンドンを拠点にしている23歳のオクテヴィアンは、2017年に発表した“Party Here”が話題となり、ラップ・スターであるドレイクが、彼と一緒にこの“Party Here”を口ずさむ動画をInstagramで公開したことで注目を集めた存在。今年1月に発表された2019年版「Sound of」では見事1位に選ばれるなど、今後の躍進がもっとも期待されているアーティストだ。昨年はムラ・マサ(Mura Masa)とのコラボレーションを経験したが、今月には、ディプロ(Diplo)がリリース予定のEP『Europa』からのリード曲“New Shapes”にも参加している。

この注目の新星が、初来日。今年は8月16日(金)、17日(土)、18日(日)の3日間に渡って開催される〈SUMMER SONIC〉への出演が発表された。オクテヴィアンは、18日の関東公演および17日の関西公演に出演する。

またこの8月18日の関東公演および17日の関西公演には、サム・スミスをゲストに迎えた“Latch”が2014年に全米シングル総合チャートで最高7位のヒットとなるなど、英国を超えて世界的な人気を誇る兄弟デュオ=ディスクロージャー(Disclosure)も出演。およそ3年ぶりの来日となる。

2016年には、EP『Moog For Love』を発表後のツアーを経て「一時休暇」を取り、表舞台から一時的に姿を消したディスクロージャーだが、昨年5月に“Ultimatum”を発表したのを皮切りに、8月にはプリンセスの85年ヒット“Say I’m Your No. 1”をサンプリングした“Love Can Be So Hard”やグウェン・マクレーの81年の同名曲をリメイクした“Funky Sensation”など5曲を連続リリースして復活。ファトゥマタ・ジャワラをフィーチャーした“Ultimatum”は先日の第61回グラミー賞にもノミネートを受けた。また、メアリー・J.ブライジなどのプロデュースも手がけてきた彼らは、「ポップの神童」とも謳われるカリード(Khalid)の先日発表されたばかりの最新シングル“Talk”もプロデュースするなど、精力的に活動を再開している。彼らは今年1月にはニュー・アルバムの完成に力を注いでいることを明かしており、ディスクロージャーの新たな音楽を存分に楽しめるステージとなりそうだ。

また2017年に“Never Be Like You”が全米シングル総合チャート最高20位を記録し、この曲を収録したアルバム『Skin』が第59回グラミー賞で最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム賞に輝いたオーストラリアの27歳新進プロデューサー/DJ、フルーム(Flume)の出演も決定。2018年は沈黙を守っていたフルームだが、昨年末に「来年また戻ってくるよ」と宣言していただけに、新曲・新作にも期待が高まる中での来日決定となる。こちらも、チェインスモーカーズがヘッドライナーを務める8月18日の関東公演および17日の関西公演の出演で、さらに同日には様々なリミックスやコラボレーションでも人気のR3HAB (リハブ)も出演するなど、ダンス色の強い日となるようだ。

加えて8月18日の関東公演のみ、韓国のガールズ・グループ、BLACKPINK (ブラックピンク)が出演。昨年、“Ddu-Du Ddu-Du”が全米シングル総合チャートで初登場55位にランクインした彼女たちは今年、4月に開催される世界最大級の野外音楽フェスティバルである〈Coachella Festival〉に韓国の女性グループとして史上初めて出演することも決まっており、世界的な注目を集めつつある存在だ。

レッド・ホット・チリペッパーズがヘッドライナーを務める17日の関東公演および16日の関西公演には、昨年、エミネムとの舌戦も話題になった人気ラッパーのマシンガン・ケリー(Machine Gun Kelly)が出演。2016年にカミラ・カベロとのコラボレーション曲“Bad Things”が最高4位まで上昇するヒットとなったケリーだが、昨年はエミネムを口撃した“Rap Devil”を発表、すかさずエミネムが“Killshot”という新曲でやり返すといった「ビーフ」が話題になったのも記憶に新しいところだ。

今年の〈SUMMER SONIC〉は、B’z、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、チェインスモーカーズがそれぞれヘッドライナーを務める。

SUMMER SONIC 2018
日程:2019年8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
会場:
【関東公演】 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ(午前9:00 OPEN 午前11:00 START)
【関西公演】 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)(午前10:00 OPEN 午前11:00 START)

価格:
【関東公演】 1DAYチケット¥15,000(税込)/ 3DAYチケット¥39,000(税込)他
【関西公演】 1DAYチケット¥13,800(税込)/ 3DAYチケット¥36,000(税込)他

出演者ラインナップ:
【8/16 関東 / 8/18 関西】
B’z
The 1975
[ALEXANDROS]
Two Door Cinema Club
The Struts
Sam Fender
Psychedelic Porn Crumpets
+ more

【8/17 関東 / 8/16 関西】
Red Hot Chili Peppers
RADWIMPS
BABYMETAL
MAN WITH A MISSION
Rancid
Bring Me The Horizon
Foals
Machine Gun Kelly
Zebrahead
The Interrupters
+ more

【8/19 関東 / 8/17 関西】
The Chainsmokers
Disclosure (DJ set)
BLACKPINK(※関東のみ)
Alan Walker
Flume
BROCKHAMPTON
R3HAB
Octavian
Jain
+ more

(※太字が追加ラインナップ)