bmr

bmr>NEWS>クイーン・ラティファの新作、前作に続いてジャズ/ソウル・アルバムに。スティービー、ジル・スコットらが参加。

NEWS

クイーン・ラティファの新作、前作に続いてジャズ/ソウル・アルバムに。スティービー、ジル・スコットらが参加。

ミュージカル映画"Hairsplay"出演など女優業などで活躍する中、2004年の前作"The Dana Owens Album"ではソウルフルな歌のみをパフォーマンス、ラッパーからシンガーへ転身してみせたベテラン、クイーン・ラティファ(Queen Latifah)が新作"Trav’lin’ Light"を9月25日にリリースする。

この新作も前作同様、ラップではなく彼女が歌う内容になり、スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)、ジル・スコット(Jill Scott)らが客演。さらにラティファの歌を支えるバックバンドにはジョージ・デューク(George Duke)やジョー・サンプル(Joe Sample)といったなんとも贅沢なミュージシャンを迎えているという。またアルバムの内容はロバータ・フラック(Roberta Flack)やエタ・ジェイムス(Etta James)、サラ・ヴォーン(Sara Vaughn)、ニーナ・シモン(Nina Simone)といった名シンガーたちの楽曲カバーになる模様。