bmr

bmr>NEWS>タイガがヘッドライナーの「ヤング東京フェス」にジェイ・パークも出演決定

NEWS

タイガがヘッドライナーの「ヤング東京フェス」にジェイ・パークも出演決定

Young Tokyo Festival

クリス・ブラウンとのコラボレーションなどで知られる29歳の人気ラッパーで、昨夏、“Taste”が全米シングル総合チャートでトップ10入りを果たすヒットとなったタイガ(Tyga)らが出演する音楽フェスティバル〈Young Tokyo Festival〉が、3月にageHa @STUDIO COASTで開催される。

この〈Young Tokyo Festival〉は、米西海岸から音楽、ファッション、カルチャーを発信しているメディア/プラットフォームの「Young California」とのコラボレーションによって誕生した国内音楽フェス。日本とアメリカの音楽の壁をなくし、日本のアーティストが世界で活躍できる環境を作るため、Young Californiaが母体となって発足した「Young Tokyo」が、その第一弾として仕掛けるイベントがこの〈Young Tokyo Festival〉となる。

元々は昨年8月24日(金)に東京の豊洲PITで開催される予定だったが、ヘッドライナーを務めるタイガの来日が難しくなったため、公演が延期。年内の振り替え公演を予定していたが、改めて、今年3月2日(土)に新木場ageHa @STUDIO COASTに場所を変えて開催される。8月24日の豊洲PIT公演のチケットを持っている場合は、そのままこのチケットを使用できる。

3月8日(金)に開催される〈Young Tokyo Festival〉は、当初の予定どおり、米人気ラッパーのタイガがヘッドライナーを務める。ラップ・スターのリル・ウェインのレーベルであるYoung Money所属の期待の若手ラッパーとして2000年代後半に登場したタイガは、2009年に全米チャート最高2位の大ヒットを記録したYoung Money勢の“Bedrock”に参加した後、2010年にはクリス・ブラウンの音楽シーン復帰の足掛かりを作った“Deuces”を放ち、2011年にはDJマスタード制作の“Rack City”が全米シングル総合チャート最高7位のヒットを記録するなど華々しいデビューを飾った。現在は自主レーベル Last Kings Musicを立ち上げ、インディペンデントで活動を続けており、昨年は“Taste”が全米シングル総合チャートで最高8位まで上昇するヒットに。以降も新曲を続々とリリースしており、勢いに乗る中での来日となる。

また今回の〈Young Tokyo Festival〉では、アジア系アーティストとして初めて、ジェイ・Z率いるRoc Nationと契約したことで知られる31歳の韓国系アメリカ人R&Bシンガー/ラッパー、Jay Park(ジェイ・パーク)の来日も決定。昨年は、2チェインズ、リッチ・ザ・キッド、ヴィック・メンサら米人気ラッパーたちとも共演する、Roc Nation第一弾リリース『Ask Bout Me』を発表したことも記憶に新しいが、今年に入っては、2017年に“iSpy”が全米シングル総合チャート最高4位のヒットとなったカイル(KYLE)の“Playinwitme”のニュー・バージョンにゲスト参加するなど、活躍の幅を広げている。

さらに日本からは、DOBERMAN INFINITY、HONEST BOYZ®のメンバーとしても活躍するラッパーのSWAY、クリス・ブラウンとの共演やミュージック・ビデオへの出演などインターナショナルな活躍で知られる人気ダンサー/コリオグラファーのRIEHATA、昨年は“GIRLS GONE WILD”のミュージック・ビデオが日本だけでなく、アメリカやブラジルなど海外でも話題となり、公開から8日間で20万回再生を突破するなど反響(現時点では90万回超)を呼び、韓国の大型音楽イベントにも招かれるなど国外からも注目される東京発のガールズ・グループ=BananaLemonといった面々が〈Young Tokyo Festival〉を盛り上げる。

Young Tokyo Festival
日時:2019年3月2日(土)23:00~5:00
会場:ageHa@STUDIO COAST
チケット:(※席種ごとにエリアが分かれています)
VVIP 100,000円
VIP(2階 座席あり) 20,000円
GA1(フロア) 12,500円
GA2 8,800円

出演予定アーティスト:
Tyga, Jay Park, SWAY, RIEHATA & BananaLemon