bmr

bmr>NEWS>オーセンティックなR&Bの良さを受け継ぐ男、ラサーン・パターソンの新作が10月にリリース。

NEWS

オーセンティックなR&Bの良さを受け継ぐ男、ラサーン・パターソンの新作が10月にリリース。

90年代後半から2000年代初頭にかけて、ニュー・クラシック・ソウル、ネオ・ソウルなどといわれるヒップホップを通過したソウル/R&Bの流行のなかで、特にその地力の高さ、メロディ・センスに定評のあったシンガー/ソングライター、ラサーン・パターソン(Rahsaan Patterson)が新作"Wines & Spirits"を10月にリリースする。

ブランディ(Brandy)の最初のヒット曲、"Baby"のソングライトで世に出たラサーン、これまでにリリースした作品いずれもが高い評価を受けているが、特に前作"After Hours"は一部でR&Bからソウルが失われたと嘆かれる昨今、際立って素晴らしい内容と評価された。その彼が3年ぶりとなる新作でも、キース・クラウチ(Keith Crouch)、ヴァン・ハント(Van Hunt)と言った通がうなるようなミュージシャンたちと制作に当たっているという。

アルバム"Wines & Spirits"は10月19日、P-Vineから国内盤でリリースされる。