bmr

bmr>NEWS>D4Lのショーティ・ロー、秋にソロアルバムデビューか。

NEWS

D4Lのショーティ・ロー、秋にソロアルバムデビューか。

2005年、耳に残るサウンドで大ヒットした"Laffy Taffy"は音楽史上最もダウンロードされた曲となり、サウス・ヒップホップのなかでも特大のヒットを放ったD4L。そのメンバーのショーティ・ロー(Shawty Lo)がこの秋にソロアルバム"Units In The City"をリリースする。

彼は自分のラップについて「俺はラッパーというよりは真実を語る人間なんだ。俺のフッドとか人生で何が起きてるかを話してる。だから俺のラップは全部心から発信されてるものだ。聴いた人には経験のないことでも、俺が言ってることを理解できるし事実に触れられるんだ」と語っている。

ショーティ・ローは"Lafft Taffy"のヒット後はメインストリームには登場していないが、リル・ウェイン(Lil’Wayne)、リック・ロス(Rick Ross)、ヤング・ジョック(Yung Joc)を迎えた"I’m Da Man Pt.2"などを含むミックスCDを2作リリース、4万枚以上を売り上げたという。一気に大流行した"Lafft Taffy"は催眠的なビートもあいまってヒットしたものの、あくまで「一発屋」の印象を抜け出しておらず、ラッパーとしてのキャリアが問われる一作となりそうだ。