bmr

bmr>NEWS>ゴリラ・ズー、期待のソロデビュー作をリリース。

NEWS

ゴリラ・ズー、期待のソロデビュー作をリリース。

ヤング・ジョック(Young Joc)のヒットシングル"Coffee Shop"ならびにセカンドアルバム"Hustlenomics"からの最新カット"Bottle Poppin’"などへの参加で全国区に知名度を広げつつある、サウス屈指のレーベルBlock Entertainment/Bad Boy Southが次に仕かけるアーティスト、ゴリラ・ズー(Gorilla Zoe)。そのソロデビュー作"Welcome To The Zoo"が、明日25日にリリースの運びとなった。すでにリードシングル"Hood Figga"は、各種ラジオチャートでトップ10入りを狙える好位置まで順位を上げてきている。

ゲストには、ヤング・ジョックゴリラ・ズーも籍を置くボーイズ・ン・ダ・フッド(Boyz N Da Hood)のデューク(Duke)、ビッグ・ジー(Big Gee)、ジョディ・ブリーズ(Jody Breeze)などのレーベルメイトが脇を固め、プロデューサーには、シャー・マニー・XL(Sha Money XL)、クリス・フレイム(Chris Flame)、ディー・ジェイ・ダナ(Dee Jay Dana)、ドラマ・ボーイ(Drumma Boy)などが名を連ねている。

この夏ゴリラ・ズーは、ヤング・ジョックに帯同し主要サマーフェスティバルに参加したほか、MTV Making The Band 4などの人気TV番組にも出演し露出を図った。さらに、ヤング・ジージー脱退後に再編成されるかたちで現メンバーに落ち着いたボーイズ・ン・ダ・フッドのセカンドアルバム"Back Up In Da Chevy"も10月2日にリリースが予定されている。(t)