bmr

bmr>NEWS>DMCが実の親を探したドキュメンタリー番組、エミー賞を獲得。

NEWS

DMCが実の親を探したドキュメンタリー番組、エミー賞を獲得。

ランDMC(Run-DMC)のメンバー、DMCが自らの親を探す過程を記録したドキュメンタリー番組"DMC: My Adoption Journey"が、米エミー賞の芸術/文化部門賞を獲得した。

この番組は2006年2月にテレビ局VH1で放送されたもので、DMCは35歳のとき、自分は養子だったことを知ったことから、実の親を探す調査を開始。彼は専門家とともに出生記録を調べ、図書館や自分が生まれた病院を訪ねる過程を記録、最終的に実の母親にめぐり合い、感謝の言葉をかけたというもの。

エミー賞はアメリカの優れたテレビ番組を表彰する恒例のイベントで、「テレビ界のアカデミー賞」などと言われることもある。