bmr

bmr>NEWS>トリーナ、最新シングルをレコーディングスタジオから盗まれる。

NEWS

トリーナ、最新シングルをレコーディングスタジオから盗まれる。

女性ラッパー、トリーナ(Trina)のEMI移籍デビュー作となる新アルバム"Da Baddest Chick Part 2: Reloaded"から公式ファーストシングルとしてリリース予定の曲が、25日、地元マイアミのレコーディングスタジオのパソコンから盗まれ、ネット上にリークされていたことがわかった。"Single Again"というタイトルの曲で、 R&Bシンガーのクリスティーナ・ミリアン(Christina Milian)をフィーチャーしているという。

所属レーベルSlip N Slide RecordsのCEOテッド・ルーカス氏が明かしたもので、幸いにも盗難に遭った曲は別バージョンで、正式なものは今週末にもリリースされるとのこと。ルーカス氏は「本当に残念な事件が起こってしまった。ほかのデータまで盗まれなかったことが救いだ。この教訓を生かしてトリーナの新作に取り組みたい」と声明を発表。ミッシー・エリオット(Missy Elliott)、グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)などをゲストに迎えた同アルバムは来年2月のリリース予定の運びとなる模様。

盗難の知らせを聞いた時には一瞬言葉を失うほどショックを隠しきれなかったというトリーナだが、関連して、ニューアルバムのリリースに先駆け来年には、彼女のライフスタイルをテーマにした香水、高級アパレルなどの総合ブランドを展開予定とのこと。(t)