bmr

bmr>NEWS>キーシャ・コール、ジル・スコット、ジャギド・エッジのR&B勢が、今週のアルバムチャート上位に。

NEWS

キーシャ・コール、ジル・スコット、ジャギド・エッジのR&B勢が、今週のアルバムチャート上位に。

トップ20内の11タイトルが初登場という今週のビルボードアルバムチャートで、キーシャ・コール(Keyshia Cole)、ジル・スコット(Jill Scott)、ジャギド・エッジ(Jagged Edge)のR&Bアーティスト勢が好スタートを切っている。

3組の中で最高位は、281,400枚のセールスをあげたキーシャ・コールのセカンドアルバム"Just Like You"で、ジル・スコットのサードアルバム"The Real Thing; Words and Sounds Vol. 3"が148,500枚で4位に、ジャギド・エッジの6作目となる"Baby Makin’ Project"が78,100枚に、それぞれ初登場と健闘をみせた。

今週トップに立ったのは、カントリーの人気トリオ、ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)の"Still Feels Good"で、初週で72万1千枚を売り上げた前作"Feel Like Today"には及ばなかったものの堂々547,000枚を記録した。3位には168,000枚でフー・ファイターズ(Foo Fighters)の"Echoes, Silence, Patience & Grace"がランクイン、5位には41%のセールスダウンながら133,300枚でカニエ・ウェストの"Graduation"が留まり、50セント(50 Cent)の"Curtis"も50%のセールスダウンとなる71,000枚で9位とトップ10内をキープした。

また、クイーン・ラティファ(Queen Latifah)の3年となるジャズ・ソウルアルバム"Trav’lin’ Light"が、51,000枚で彼女の過去最高位となる11位に初登場したほか、チャカ・カーン(Chaka Khan)の"Funk This"が15位、ゴリラ・ズー(Gorilla Zoe)のメジャーデビュー作"Welcome to the Zoo"は35,200枚で18位、意外にもウィル・アイ・アム(will.i.am)のソロメジャーデビュー作"Songs About Girls"が21,000枚で38位からのスタートとなった。(t)