bmr

bmr>NEWS>T.I.、3億5千万円を支払ってついに保釈、自宅軟禁へ。

NEWS

T.I.、3億5千万円を支払ってついに保釈、自宅軟禁へ。

先週、全面無罪を主張して保釈が認められなかったT.I.だったが、26日午後に行われた審理で、300万ドル(約3億5千万円)の保釈金で拘置を解かれ、ジョージア州ヘンリー郡の自宅で軟禁措置が取られることとなった。

T.I.は保釈にあたり、自宅に24時間の監視システムを自費で配備し、通院と出廷の際のみ外出が許可されるとのこと。さらに、一切の銃の所持、飲酒、目撃者および情報提供者との連絡の禁止、パスポートの返納などが命じられており、面会は日中に限り1日3人までとされ、訪問者にも事前認可と身元調査が義務付けられる模様。またT.I.が自宅に戻る前には、隠し金庫や違法物がないか徹底的に家中が調べられたという。同居を許可されたのは、現在妊娠中の長年の恋人であるタイニー(Tameka ‘Tiny’ Cottle)と子供のみで、連邦官一人も監視役として同宅に滞在するようだ。

もし有罪判決が下れば、5年以上、最長で10年の懲役刑となり、訴因一件につき25万ドル(約2,800万円)の罰金が科せられることになるという。(t)