bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、12月にリークされた曲を集めたアルバムをリリース。

NEWS

リル・ウェイン、12月にリークされた曲を集めたアルバムをリリース。

クリスマス前に新作"Tha Carter III"をリリースすると発言していたリル・ウェイン(Lil’ Wayne)だったが、当初発表した12月18日にリリースされるのは、リークされた曲ばかりを収録した"Tha Carter III: The Leak"だと明かした。

リル・ウェイン本人がMTV Newsに明かしたもので「俺の曲はこの一年間リークされっぱなしだが、他のヤツらの場合と違ってファンはそれを喜んでいる。(正式な)アルバムやサウンドトラックに収録するわけにはいかないし、着メロにだってできない。それならリークされたものばかり集めようと思ったのさ。だが俺は完璧主義者だから、ヴァースやラインを少し変えさらに曲の完成度を高めた。すべてファンのためさ」とコメント、数ヶ月前にネット上にリークされた"Prostitute Flange"、"I Feel Like Dying"などはバージョンアップしたかたちでレコーディングし直され、さらに新曲4曲も収録されるとのこと。

第一弾シングルには先週のBET Hip-Hop Awardsで披露された"Gossip"に決定、一週間以内にPV撮影も敢行される模様。同曲をパフォーマンスした際には、50セント(50 Cent)に対するディスソングではないかとの話題になったが、リル・ウェインは後日これを否定している。

すべて新曲による「本当の」新作"Tha Carter III"は来年2月12にリリース予定とのことで、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、ティンバランド(Timbaland)、カニエ・ウェスト(Kanye West)などの参加が公表されている。余談だが、リル・ウェインの新作に収録予定だった"Hello Brooklyn"をジェイ・Zが大変気に入り自分のアルバム"American Ganster"用にとコラボレーションを申し出たという。リル・ウェインも『ジェイ・Zはキングだから』と快諾したという。(t)