bmr

bmr>NEWS>メジャーデビューを前にサイゴンがキレる? 「オレは辞める」とラッパー廃業を宣言。

NEWS

メジャーデビューを前にサイゴンがキレる? 「オレは辞める」とラッパー廃業を宣言。

そのラップの才能を見込まれ、スーパー・プロデューサー、ジャスト・ブレイズ(Just Blaze)の後押しを受けながらデビュー延期を繰り返してきたサイゴン(Saigon)。彼が自身のMySpace上で引退宣言を公表している。

彼はジャスト・ブレイズとの不和が表面化した後もモブ・ディープ(Mobb Deep)のプロディジー(Prodigy)との対立が話題となり、あるナイトクラブでモブ・ディープ一派に襲われたという噂が流れたほか、先週には酩酊した状態でサテライト・ラジオのインタビューを受け、を批判したというニュースなどが取り上げられていた。

その状況を受けて「オレは辞める」と題された記事をMySpaceのブログに公開、「オレはもうラッパーを辞める、インタビューもミックステープもナシだ」と引退宣言を行っている。この記事は6,000字を越える長文で、彼がいかにラップビジネスとそれを取り巻くメディアにうんざりしているか、自分が自分のままであろうとすると事件になってしまうことなどを説明して、「オレは辞める、これからはNPO、In Arms Reach/Abandoned Nationの活動に集中する」としている。このNPO団体はNYC在住の、親を亡くした子供たちに、アートや音楽、教育などに関して優れた指導者を派遣することで援助しようという団体。

既にサイゴンのデビューアルバム”the Great Story Never Told”からのリードトラック”Come on Baby”がビデオも含めて公開されているが、2008年に発売延期となったアルバムそのものが日の目を見るかどうかもわからなくなってきた。

サイゴン “Come on Baby” ビデオ
http://notrax.jp/video/detail/1309.html

サイゴン My Space
http://www.myspace.com/saigonthayardfather

In Arms Reach オフィシャルサイト
http://inarmsreach.org