bmr

bmr>NEWS>来日中のDJプレミア、来年はプロデュース作品を連続リリースか?

NEWS

来日中のDJプレミア、来年はプロデュース作品を連続リリースか?

自らYear Roundレーベルを立ち上げ、NYG’zのアルバム"Welcome 2 G-Dom"を発表したばかりのDJプレミア(DJ Premier)が来日、ツアーを開始した。彼が語ったところによると、来年にはブラック・ポエット(Blaq Poet)の新作やNYG’zのオフィシャルアルバム"Pros & Cons"などをYear Roundから発表するほか、多くのラッパーの作品をリリースするという。

「世の中のヒップホップがどんどん悪くなっていく一方だから、ハードなものを出したくてレーベルを始めた」というプレミア、かねてから報じられているロイス・ダ・ファイブ・ナイン(Royce Da 5’9")のアルバムフルプロデュースやベテランラッパーであるテフロン(Teflon)、ビッグ・シュグ(Big Shug)らの作品を手がけるとのこと。カリール(Kahleel)、ニッキー・ジャヴァス(Nicky Javs)という新人ラッパーをレーベルに迎えたとも語っている。

ちなみに気になるナズ(Nas)との新作制作については口を閉ざしているが、ナズのベスト盤"Greatest Hits"日本盤は、初回限定でDJプレミアによるミックスCDとの2枚組みとなる模様。

DJプレミアは今日23日に大阪club AZUREでニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)の面々などと共演するほか、明日24日には西東京公演として八王子club ZONEに出演する予定。