bmr

bmr>NEWS>ナズ、注目の新作リリースを来年2月まで延期。

NEWS

ナズ、注目の新作リリースを来年2月まで延期。

タイトルの発表だけで政治家まで巻き込む論争を引き起こすなど、すでに様々なかたちで世間の注目を集めているナズ(Nas)の新作"Nigger"だが、当初予定の12月11日から来年2月までリリースが持ち越されることになったようだ。ナズの関係者が明かしたもので、現在、トラックリストの最終調整をおこなっているとのこと。

また先週末には"What It Is"と題された新曲の一部がネット上にリークされたことについて、ナズ本人がMTV Newsに「リークされた曲はアルバムには収録しない。ボーカル部分だけが適当なビートにのせられたものだ。俺はあんなトラックは使わない」とコメント、新曲は1月中に発表されるとのこと。

米国では、毎年2月を『ブラック・ヒストリー・マンス(黒人歴史月間)』とし、黒人の歴史にまつわるイベントが多数開催される時期だけに、黒人差別用語であるこのアルバムタイトルがさらに論争を呼ぶことは避けられない様相。しかしDef Jam創始者のラッセル・シモンズ(Russell Simmons)や現CEOのLAリード(LA Reid)を筆頭に、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、[メソッドマン](Method Man)、LLクールJ(LL Cool J)など多くのアーティストたちもナズを支持すると表明している。(t)