bmr

bmr>NEWS>ナインス・ワンダー、R&B路線のソロ第2弾を来年1月末にリリース。

NEWS

ナインス・ワンダー、R&B路線のソロ第2弾を来年1月末にリリース。

先月ソロデビュー作"Dream Merchant vol.2"をリリースしたばかりのナインス・ワンダー(9th Wonder)がソロ第2弾"The Wonder Years"を、早くも来年1月29日にリリースと決まった。近々、ファーストシングル"Years"も発表されるとのこと。

主にヒップホップ作品を手がけてきたナインス・ワンダーによるソウル/R&B作品とあって注目の同アルバム、タリブ・クウェリ(Talib Kweli)、Qティップ(Q-Tip)、ティードラ・モーゼス(Teedra Moses)、モス・デフ(Mos Def)、リトル・ブラザー(Little Brother)といった面々が参加。またナインス・ワンダーによる新曲"Honey"をリリースするエリカ・バドゥ(Erykah Badu)や前作から参加のタイラー・ウッズ(Tyler Woods)などのR&Bアーティストの名前もクレジットされている模様。

ナインス・ワンダーは、今回の試みについて「昔懐かしいR&Bに新しいヒネリを効かせてあるから、さらに進化したビートを期待してくれ。アンダーグラウンドかメジャーかは問題ではなく、自分にフィットする音楽と自分の居場所が分かるようなアルバムにしたいね。俺たちの世代も黒人の若者たちに与える影響を考え始めるべき時期がきていると思う。音楽には常にメッセージがある。黒人音楽の偉大な歴史を思い出して欲しいし、俺もそこに足跡を刻みたいと思っている。若い子たちにも楽しんで欲しいが、キャリアのある女性に家でくつろぎながら聞いてもらいたい」と思いを語っている。(t)