bmr

bmr>NEWS>サウスラッパーの大御所、UGKのピンプ・Cが死体で発見される!?

NEWS

サウスラッパーの大御所、UGKのピンプ・Cが死体で発見される!?

米ゴシップサイトtmz.comによると、サウスラッパーの中でもベテランとして知られるUGKピンプ・C(Pimp C)が4日、滞在先のホテルで亡くなっているのが発見されたという。

死因など詳細は明らかになっていないが、カリフォルニア州ロスアンジェルス郡の消防隊が急報を受けてかけつけたところ、ピンプ・Cが滞在していたハリウッドのホテルSunset Stripの部屋のベッドで亡くなっていたという。彼は先週土曜日、トゥー・ショート(Too $hort)とともにロスアンジェルスのライブハウスHouse of Bluesに出演、そのまま現地に滞在していた模様。彼は33歳だった。

UGKは90年代からアメリカ南部地域で根強い人気を誇ってきたラップ・デュオ。客演したジェイ・Z(Jay-Z)のヒット曲"Big Pimpin’"が2000年にヒットしたほか、今年夏にリリースしたアルバム"Undergorund Kingz"もアルバムチャート初登場1位を達成するなど、支持を集めている。