bmr

bmr>NEWS>またしても期待のラッパーが銃撃の被害に。今度はアンクル・マーダーが狙われる。

NEWS

またしても期待のラッパーが銃撃の被害に。今度はアンクル・マーダーが狙われる。

アンクル・マーダー(Uncle Murda)という、昨年一気に注目を集め始めたNY出身のラッパーが撃たれるという事件が起きた。

NY Daily Newsの報道によると、22日火曜日の午後22:30ごろ、NYブルックリン地区のリンデン通りで駐車し、車の中で座っているところを撃たれ、銃弾が頭をかすめたという。幸い傷は軽く、退院後にラジオに出演し「酒とタバコと手当てするのがオレの治療法」などとコメント。また自ら歌詞の中で「密告者は銃弾から逃げられない」と歌っているだけに警察には一切協力していないとのことで、事件の詳細は明らかになっていない。

アンクル・マーダーはブルックリン出身のラッパーで、ミックステープのリリースで注目されRoc-A-Fellaと契約。昨年はシングル"Bullet Bullet"がフロアヒットとなるなど、今後の活躍が期待される人物だ。