bmr

bmr>NEWS>ブラジル音楽の巨匠セルジオ・メンデスが再びウィル・アイ・アムとの新作をリリースへ。

NEWS

ブラジル音楽の巨匠セルジオ・メンデスが再びウィル・アイ・アムとの新作をリリースへ。

2006年、突如ウィル・アイ・アム(will.i.am)とコラボレートした"Timeless"を発表して世間を驚かせたセルジオ・メンデス(Sergio Mendes)が、再びウィルと組んでの新作をリリースする。

セルジオ・メンデスは説明不要なほど世界に知られたブラジル音楽界を代表するミュージシャン、ピアニスト。その彼がヒップホップバンドからポップスターとなったブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)の中心人物ウィル・アイ・アムと組んだだけあり、前作はブラジル音楽を取り上げつつもヒップホップ/R&B色が強く幅広い層にヒットした。今回発表される"Morning in Rio"はよりブラジル音楽側に寄ったサウンドを展開しており、2人のキャッチーな魅力がたっぷりと展開されている。ゲストにはBEPのファーギー(Fergie)やシンガーのレディシ(Ledisi)、独自のアフリカンサウンドを展開するザップ・ママ(Zapp Mama)からナタリー・コール(Natalie Cole)といった面々が参加。

この作品は2月27日にUniversal Internationalから日本先行で発売予定。また同日、"Herb Alpert presents Sergio Mendes & Brasil ’66"を初めとするセルジオ・メンデスの数々の名盤を、日本盤でリイシューすることも決定した。