bmr

bmr>NEWS>ザ・ゲーム、司法取引に応じて4ヶ月の懲役に。

NEWS

ザ・ゲーム、司法取引に応じて4ヶ月の懲役に。

昨年2月にロサンゼルスの公共バスケットボール会場で公衆の面前で銃を抜いた事件に関連して3つの重罪に問われていたザ・ゲーム(The Game)だが、無罪の主張から一転、司法取引に応じ120日間の懲役刑を受けることを承諾したという。

The Source誌の悪名高き前オーナーコンビ、ベンジーノ(Ray "Benzino" Scott)とデイブ・メイズ(David Mays)が新たに立ち上げたヒップホップ雑誌"Monsta"の創刊号でのインタビューでザ・ゲーム自ら明かしたもので「ばかげた話さ。確かに俺は日常的に銃を持っているが、あの時は持っていなかった。ある人物が、俺が銃を持っていると言い出して他のヤツらをけしかけたんだ。無実の罪で有罪になりかねないこの裁判に何百万ドルも使うことを考えれば、4ヶ月我慢すれば無駄な大金を使わなくて済むからな」とのこと。

6月にはドクター・ドレー(Dr. Dre)の参加も期待される3作目にしてラストアルバムと語る"LAX"のリリースを控えるザ・ゲームだが、いつから服役するかについては現時点では未定。(t)