bmr

bmr>NEWS>ロカウェアの広告に、警官に銃撃され殺害されたショーン・ベルの婚約者が登場。

NEWS

ロカウェアの広告に、警官に銃撃され殺害されたショーン・ベルの婚約者が登場。

無実の若者が結婚式前日に警官に銃撃され、殺害されたショーン・ベル事件の婚約者がアパレルブランドRocawearの広告に登場した。

これは一昨年の11月にニューヨーク市で起きた事件で、結婚式を翌日に控えたショーン・ベル(Sean Bell)とその友人2人が「独身卒業パーティ」に出かけた帰途、5人の警官に包囲され50発もの銃撃を受けてベルが死亡したもの。新たなRocawearの広告ではそのベルの婚約者Nicole Paultre-Bellがモデルを務めており、彼女の「私たちは‘正義が成される’まで、進み続ける」というコメントがそえられている。

この事件ついては5人の警官の3人の責任を問う刑事訴訟が行われているほか、Nicole Bellはこの5人とニューヨーク市警も相手取った民事訴訟も訴え出ている。

Rocawearはラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)が経営に関わるストリート系アパレルブランド。