bmr

bmr>NEWS>90年代ハードコアヒップホップを代表するグループ、グループ・ホームがニューアルバムを発表へ!

NEWS

90年代ハードコアヒップホップを代表するグループ、グループ・ホームがニューアルバムを発表へ!

90年代ヒップホップを代表するギャング・スター・ファウンデーション(Gang Starr Foundation)の一角として、DJプレミア(DJ Premier)のベストワークにも数えられるアルバム"Livin’ Proof"で知られるヒップホップ・デュオ、グループ・ホーム(Group Home)が新作"Where Back"をリリースする。

デビュー作からはタイトル曲"Livin’ Proof"や"Supa Star"などがいまだにフロアを沸かせるヒップホップクラシックとなっているグループ・ホームはナットクラッカー(Nutcracker)とリル・ダップ(Lil’ Dap)の2人組。特徴のある声質でディープな世界観をかもし出す2人だが、ナットクラッカーは現在服役中のため、今回の新作には2曲のみの参加。リル・ダップを中心に、アガラー(Agallah)やアルケミスト(the Alchemist)がプロデュースに参加、90年代直系の重くディープなサウンドを展開している。また日本盤にはDJデックストリーム(DJ Deckstream)のリミックスを収録。

ニューアルバム"Where Back"は4月23日、国内のLastrumレーベルからリリースされる。