bmr

bmr>NEWS>T.I.、服役予定にもかかわらず3本もの映画出演契約を結ぶ。

NEWS

T.I.、服役予定にもかかわらず3本もの映画出演契約を結ぶ。

2006年に"ATL"でスクリーンデビューを果たした後、デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)主演の"American Gangster"にも出演するなど俳優としての評価も上々なT.I.。来春からは1年間の服役を予定しているにもかかわらず、青春ダンスムービー『ストンプ・ザ・ヤード』などを制作したSony傘下の映画会社Screen Gemesと3本の映画出演契約を結んだという。

すでに脚本・キャストが決まっているのはNYを舞台にした犯罪映画"Bone Deep"で、マット・ディロン(Matt Dillon)、アイドリス・エルバ(Idris Elba)などと共演となる模様。残りふたつについては、1本は"Boulverard"とタイトルが決まっているだけで企画段階にあるという。

映画以外にも、現在、MTVによってT.I.の社会奉仕活動を追ったリアリティショウ"Carl Chery"の制作が進められており、こちらは来年の放映が予定されている。T.I.本人も「俳優やプロデューサーとして関わっている映画が何本もあるんだ。ジャンルを問わずどんな映画でも出演したいね。映画界でも成功したいと思っているよ」とのこと。

関連して、T.I.は1,000時間にも及ぶ社会奉仕活動の合間を縫って8月12日にリリースを控えた新作"Paper Trail"のプロモーションツアーを先週末からスタートさせている。(t)