bmr

bmr>NEWS>[「リル・ウェインが出演」と嘘の情報]を流したイベント開催でクラブと客700人が被害。

NEWS

[「リル・ウェインが出演」と嘘の情報]を流したイベント開催でクラブと客700人が被害。

新作が大ヒット中のラッパー、リル・ウェイン(Lil’ Wayne)が出演すると嘘の情報が伝えられたイベントが開催され、集まった観客約700人らや会場の経営者が騙されるという事件が起きた。

このイベントは先週の21日土曜日にAlabama州のナイトクラブClub Illusionsで開かれたもので、クラブの経営者Esa JonesはCoastal Boy Entertainmentの代表でTony Leeと名乗る男と、リル・ウェインがパフォーマンスを行うイベントを開催するという内容で契約していたという。

イベント当日、午前1時を過ぎてもまだリル・ウェインが到着していないことを不審に思ったセキュリティーが主催者のTony Leeとその仲間に質問したところ、「リル・ウェインは今向かっている途中でもうすぐ到着する」と説明。しかしさらに時間が経って客が騒ぎ出した頃にはTony Lee達の姿はすでになく約45,000ドル、日本円にしておよそ480万円の売り上げも消えていたという。

クラブの監視カメラにはTony Lee達が逃げ出す際に売り上げ金を持ち出す様子が映っていたことなどを受け、警察当局はこの事件の調査を開始。当初から売り上げを奪う目的で計画されていたものとの見方を強め、現在彼らの行方を捜索している。

なお、クラブ側は今回の事件の被害を受けた客に対し入場料の払い戻しを行わないことを発表したが、現在この埋め合わせに入場無料のイベントを企画しているという。(i)