bmr

bmr>NEWS>[フォーリン・エクスチェンジのセカンドアルバム詳細が明らかに。]

NEWS

[フォーリン・エクスチェンジのセカンドアルバム詳細が明らかに。]

突如リリース予定が明らかになったフォーリン・エクスチェンジ(Foreign Exchange)のセカンドアルバム"Leave It All Behind"の詳細が明らかになった。

ヒップホップを中心にエレクトロニカやR&Bのサウンドを取り入れた美しいサウンドで大ヒットしたデビュー作に続くこの作品、前作よりも「ダークで重層的」なスタイルになっているという。ヒップホップグループ、リトル・ブラザーのフロントラッパーであるフォンテ(Phonte)が歌を披露、自ら巧みなハーモニーを聴かせてくれる上、トラック制作を担当するニコレイ(Nicolay)はジャズ、ダウンテンポ、ハウスミュージックなどの要素を取り入れたとのこと。

またフォンテの朋友であるシンガー、ダリアン・ブロッキントン(Darien Blockington)らが客演しており、スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)のカバーである"If She Breaks Your Heart"ではフォーヒーロー(4hero)のマーク・マック(Marc Mac)がストリングスのアレンジを担当したという。

ニコレイの広報担当者によると、まず10月7日にiTunes Store先行でダウンロード発売され、10月10日にヨーロッパ盤が、10月14日にUS盤が発売される。さらにアナログレコード盤も1000枚限定でプレスされるという。

"Leave it All Behind" トラックリスト
01. Daykeeper
02. Take Off The Blues
03. All Or Nothing/Coming Home To You
04. I Wanna Know
05. House Of Cards
06. Sweeter Than You
07. Valediction
08. If She Breaks Your Heart
09. If This Is Love
10. Something To Behold
11. Leave It All Behind