bmr

bmr>NEWS>[ザ・ゲーム、僅差で3作連続のアルバムチャート初登場1位を逃す。]

NEWS

[ザ・ゲーム、僅差で3作連続のアルバムチャート初登場1位を逃す。]

数回の発売延期を経て先月末にリリースされた注目のザ・ゲーム(the Game)のサードアルバム"LAX"だったが、238,000枚強のセールスを記録したが、惜しくもビルボードアルバムチャート200の初登場1位を逃し、2位からのスタートに甘んじることとなった。これでデビュー作からの3作連続初登場1位の記録も途絶えることとなった。

ザ・ゲームから1位をもぎ取ったのは239,516枚を売り上げたアイオア州出身のメタルバンド、スリップノット(Slipknot)の"All Hope Is Gone"で、彼らにとっては嬉しい初のアルバムチャート制覇となった。

3位、4位には、先週2位のキッド・ロック(Kid Rock)の"Rock N Roll Jesus"と、先週まで2週連続トップのジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)の"A Little Bit Longerがそれぞれランクダウンとなった。またリル・ウェイン(Lil Wayne)の"tha Carter III"は、ダブルミリオン達成後も売れ続け7位から6位へと順位を上げている。初登場組では、ビヨンセ(Beyonce)の妹ソランジュ(Solange)のセカンドアルバム"Sol-Angel and the Hadley St. Dreams"が9位とトップ10入りを果たした。

一方シングルチャートでは、先週記録的ジャンプアップでトップの座についたT.I.の"Whatever You Like"が今週も176,000件のダウンロードで1位をキープしている。(t)